抜かない矯正歯科のページ。宝塚市仁川 歯科・歯医者 藤田歯科

仁川 歯科 歯医者 藤田歯科

電話番号:0798-57-5418
メール問い合わせ
歯科予約

メール問い合わせ

ネット予約

上部へ移動する。

抜かない矯正歯科

抜かない矯正を目指します。

例えば、下の前歯は乳歯より舌側から生えてくるので、びっくりされるお母さんも多いです。 この場合は正常ですが、顎の骨が小さくて本来出てくるべき場所から出れずに、違う場所から出てきた場合は矯正等必要なこともあります。

大人になってからの矯正は抜歯が必要な事が多いです。歯が大きいのではなく、顎が小さいので、小さい顎に歯並びを合わせる考えが、矯正科の考えです。


成長期の子供なら、小さな顎を正しい大きさに拡大して、歯を並べることが可能です。 これが小児歯科の矯正の考え方です。咬合育成、筋機能訓練も行なっています。 対象は、腰が据わって乳歯の生えてきた1歳くらいの乳児から永久歯が生えてきた小学生までです。 正しい歯並びには正しい舌の動き、適切な唇の力、姿勢などいろいろな要因が関わってきます。

できるだけ矯正治療をしなくてもよい顎にするために、早い段階からお母さんとともに、歯並びを悪くする原因を見つけたり、 または適切に顎が成長できるようなアドバイスさせていただきます。たとえば左の写真です。原因はうつぶせ寝です。 顎を毎晩同じ向きに押し付けて寝たのが原因で、まん中がずれてしまっていますね。こうなると修正が大変になってきます。


食べにくそうだからといって小さく刻んであげていませんか?ちゃんと飲み込んでいますか?水で流し込んでいませんか? 前歯だけで食べれる麺類ばっかりあげていませんか? かんだらすぐ溶けるスナック菓子ばかり食べていませんか? 常に口が開いてませんか?への字口になっていませんか? どんどん顎が小さくなってきているといわれています。最近の子は舌の力も唇の力も弱くなってきています。


もちろん姿勢も悪いです。まっすぐ座れる子がほとんどいません。 あっかんべぇで舌を出せない子、舌を上あごにつけて弾いて音を出すことのできない子、 風船を膨らませることができない子、ガムを丸めることができない子、いっぱいいます。


そして顎を拡大する小児矯正も行なっております。歯が並ぶために顎を大きくします。 費用も成長してからの矯正より安くなります。 大阪大歯学部の矯正専門医と共同で治療計画を立てていますので、お気軽にご相談下さい。



その他の治療内容はこちらからご覧ください。