インプラントのページ。宝塚市仁川 歯科・歯医者 藤田歯科

仁川 歯科 歯医者 藤田歯科

電話番号:0798-57-5418
メール問い合わせ
歯科予約

メール問い合わせ

ネット予約

上部へ移動する。

インプラント

失った歯を取り戻すインプラント治療

最近インプラント治療できる歯科医院が増えてきました。
患者様も、なんとなくどんな治療かご存知の方が多いです。
院長が歯科医になった15年前では、「インプラントとは?」から説明が必要で、良さをご理解頂くのに相当時間がかかったのを覚えています。
今ではご家族や友人から「インプラントしてよかった」とか「よく咬める」とか聞いてそれなら自分も、といらっしゃる方も増えました。
中には全部歯がありインプラントが必要ないのにインプラント希望でいらっしゃった方もいます。


インプラント治療はとても良い治療法です。 「歯がなくなったらとりあえずインプラント」ではなくて「周りの歯の寿命を延ばすためのインプラント」と考えると、 インプラントの登場で、治療の考え方が根本的に変わりました。激変といってもいいと思います。
しかし、メディアやインターネットでインプラント治療に対する否定的な意見も多く、インプラント治療を望まない方も多くいらっしゃいます。 もちろんそれで良いと思いますし、そこを無理に勧めることはありません。

ただ、インプラントを選択することにより、従来の治療法では難しいといわれた治療が簡単になったり治療期間が短くなったりもしています。 したがってインプラントをできる医院とできない医院では、根本的に治療法が異なることも多いです。 インプラント治療は咬むことが最大の目的なので、咬めて当たり前ですが、 前歯のインプラント治療では咬むこと以外に見た目の要素も大事になってくるので、極めて難易度が高くなります。


CTで撮影した画像です。
骨の厚みや神経(紫色)との位置関係も分かります。


立体的なイメージが容易になりますね。
インプラントはあくまでも治療手段の一つです。 しないという選択肢もあります。 本数も多ければ良いというものでもありません。 将来清掃しやすい設計が良いと考えております。
もちろんセカンドオピニオンもさせていただきます。
近隣の医院様からの撮影依頼も承ります。 ぜひご相談ください。


インプラント症例事例

歯根が折れたことにより抜歯、即日インプラント処置した症例です。
折れたことにより歯が出てきています。


3ヵ月後
こちらの写真だけならどこを治療したかわかりませんよね。
同業者から非常に評価の高かった症例です。

治療の流れは

  • 1回目 抜歯即日インプラント埋入手術、仮歯装着
  • 2回目 2次手術(約8週間後)
  • 3回目 型どり
  • 4回目 製作途中での試適
  • 5回目 完成

となります。昔は早くても6~8ヶ月くらいかかってましたが材料の進歩で期間は短くなってきています。


写真は左下大臼歯部に2本インプラントを行った症例。
矢印がインプラントの歯です。
もちろんよく咬めること間違いなしです。



その他の治療内容はこちらからご覧ください。